ロゴ

女性特有の体の悩み

女性特有の体の悩みは生理に関係します。女性ホルモンの分泌によって、体のだるさや気分の浮き沈みなどメンタル面の悩みが真っ先に出てきます。この他、生理が近くなると自分自身の体臭が気になって仕方ないという声も。特に陰部やワキの臭いが気になるという方が増えてきます。生理中にかけて臭いが気になって生活に支障をきたしてしまうこともあるようです。

生理痛の主な症状

生理痛の症状は人それぞれですが、一般的には「下腹部痛」が多く見られます。また、頭痛や腰痛というような症状も、生理痛の一つと言えます。「痛み」につながらずとも、体全体のだるさや、生理中に起こる吐き気というような症状も生理痛といえるかもしれません。
そのほか、気持ちの浮き沈みなどの症状も生理が関係している症状です。

効果的な生理痛の改善方法TOP5

悩む女性
no.1

よく眠ること

生理中は眠くなるという方も多く見られます。生理中は夜更かしをせず早めに眠ること、睡眠時間をしっかり取ることをおすすめします。生理中は、神経が過敏になっている状態です。体を休めることで、頭痛や腹痛といった生理痛が緩和しますし、イライラなどの不定愁訴の症状も落ち着かせることができます。

no.2

体を冷やさないこと

体の冷えは、血液の循環の滞りを生みだしてしまいます。生理は古くなった子宮内膜を排出する大事なプロセスです。血液の巡りに滞りが生まれてしまうと、強い生理痛に陥ることが分かっています。夏場でもカーディガンやスカーフを駆使して体を冷やさないようにしましょう。

no.3

風呂にゆっくり入る

生理中はお風呂に入ることを躊躇する方もいますが、体を温めてリラックスするには最適の場所です。生理中は筋肉自体が強い緊張状態にあるため、生理痛を呼んでしまうことも考えられます。そのためお風呂に使って体をいたわりましょう。

no.4

甘いものは避ける

甘いものを食べるとリラックスできる場合がありますが、甘いもの(糖分)や油分は体を冷やし、生理痛を助長することがあります。ドーナッツやケーキなど甘いものは避け、温かい飲み物を中心に取るようにしましょう。コーヒーなどのカフェインも避けた方がよさそうです。

no.5

ストレッチをじっくり行う

生理痛を改善するために、ストレッチ体操を取り入れることも一案です。体をじっくり伸ばすことで、筋肉がほぐれ代謝が上がりやすい状態になります。深呼吸も取り入れることで更に代謝が上がりますので、生理痛の緩和につながります。

生理痛や陰部の臭いを改善して笑顔を取り戻す【辛い症状からの解放】

股間

陰部の匂いが気になるならクリアネオを試そう!

生理のときや、そうでないときでも陰部の臭いが気になるという方がいますよね。そんな方におすすめしたいのが、殺菌成分と制汗成分の二つの有効成分が配合された「クリアネオ」です。臭いの元にアプローチして臭いを打ち消してくれます。陰部というデリケートな部位にも使える優しい処方ですので、臭いに悩む方はぜひ使ってほしいアイテムです。「クリアネオ」はクリームタイプの製品ですので、臭いが気になるところにしっかり密着します。患部をラッピングして有効成分を浸透させていきます。